ホテルパシフィック金沢

2014.06.25 Wednesday

0
    ホテルパシフィック金沢GMの岩崎です

    2ヶ月間のアイドリング期間を経て

    本日6月25日(水)Grand Openning!! 致しました!


    近年、世界各地でデザインホテルと呼ばれる新世代ホテルが造られています。
    NYではホテルそのものの在り方が変わっているとか…
    旅人はもちろん、地元の人にとっても、ホテルが社交の場となっているようです。
     
    ホテルパシフィック金沢はド派手にデザインされたホテルではなく
    合理的にムダを省きながら感じの良い品をセレクトしています。


    〜ホテル紹介〜
    フロント
    ネオクラシカルなデザインの1階フロントがコーヒーショップ&バースタイルとなっており
    旅行客や地元民の新しい交流の場として利用していただけます。


    客室は全26室で、【SGL】【SGL+ext】【SemiDouble】【Double】【Twin】【Twin+ext】の6タイプから構成
    宿泊料金設定もシンプル&リーズナブル!
    もちろんWi-Fiも完備!

    エレベーターを開けるとリラックスアロマの香りが漂い、各階異なる色にペイントされた廊下には
    1970年代前半のモノクロのヴェニスビーチやウッドストックの写真が飾られ、
    ロック、ジャズ、ファッション、クルマ、サーフカルチャーがヴィンテージ感を煽る。
     
    場所は通称「コーヒーロード」と称される通りで、老舗の喫茶店や大手のコーヒーチェーン、
    サードウェーブのコーヒーを提供してくれる新しいタイプのコーヒーショップが立ち並ぶ
    コーヒー激戦区であります。

    観光の立地としては最高の場所で、
    「近江町市場」をはじめ「金沢城」「兼六園」「東茶屋街」「主計町料理料亭街」「21世紀美術館」
    「長町武家屋敷」ほか博物館や記念館などすべて徒歩圏内
    その他金沢のナイトスポット「片町」「香林坊」ファッションストリートの「竪町」「新竪町商店街」
    お洒落な雑貨屋や人気のバル、パン屋さんが並ぶ「せせらぎ通り」へもアクセスがいい。

    海外から見た金沢はというと
    ミシュラン旅行ガイドによる評価も高く、豪州の旅行ガイド「ロンリープラネット」では文化と歴史
    自然景観に恵まれた観光地として「北陸」が第4位にランクイン。
    その北陸を代表する都市として兼六園の雪景色とともに金沢市が紹介されました。
     
    まだスタートラインに立ったばかりのホテルパシフィックでありますが
    これから地元の方ももちろん、国内外様々な方が利用していただいて
    ここに泊まって良かった、また金沢に来たいと思っていただけるような
    オリジナルの【おもてなし】を心がけていきたいと思います。

     
    これから夏を迎える金沢。
    ジャマイカのギタリスト「Ernest Ranglin」の乾いたJAZZが似合うホテルパシフィックであります。

    Ernest Ranglin - Summertime (Rock Steady)